『血と砂』 『Sangre y Arena』 Blasco Ibañez 
ブラスコ イバニェス 永田 寛定 訳

~彷徨い人 中島孝夫~
2018年4月20日更新
<4.玩具の哀楽>
JUGUETE






  *ガリャルドは
    ドニャ・ソールと二人で
       馬を並べて乗り歩きたり

        Gallardo y doña Sol,
        ambos subían a caballo
        y paseaban uno junto al otro.
160






 *ガリャルドは
    ドニャ・ソールの気まぐれ
       移り気に驚き呆れていたり

        Gallardo
        contemplaba asombrado
        los cambiantes caprichos
        de doña Sol.
161






 *ガリャルドは
    ドニャ・ソールの奇行に
      腹立たしい情けない思いをしたり

        Gallardo
        ante las excentricidades
        de doña Sol,
        se exasperaba,
        le parecía lamentable.

162






 *ガリャルドは
    ドニャ・ソールの眼の中に
        乱心せし女夜叉を見たり

            Gallardo vio
        en los ojos de doña Sol
        una sensación de extrañeza.

163






  *ガリャルドは
    セビーリャの闘牛場で
      身軽さと向う見ずさを発揮しぬ

        Gallardo
        en la plaza de Sevilla
        demostró agilidad y atrevimiento.

164






 *ドニャ・ソールは
    白い手袋を喝采の熱をこめて
       振りつづけたり

       Doña Sol
       agitaba las manos
       con guantes blancos
       y aplaudía con calor.
165






 *ドニャ・ソールは
    ガリャルドの仕留めを祝し
       指輪を贈らんとしぬ

        Doña Sol
        felicitó a Gallardo
        por la muerte del toro,
        iba a regalarle un anillo.
166






  *金剛石の
    指輪は桟敷の観衆の
       手から手へと渡りぬ

            El anillo de diamantes
        pasó de mano en mano
        por los espectadores de las gradas.

167






  *指輪を
    見た女たちの感嘆の声が
       しきりに上がりたり

        Por todas partes
        se levantaban
        voces de alabanza
        hacia el anillo.

168






 *カルメンは
    指輪を手に取りつつ眉をひそめ
      急ぎ義姉に渡しぬ







 *ガリャルドは
    スペイン各地をめぐる
       巡業の旅に出かけぬ







 *ガリャルドの
    身体には新しい力が
       充満していたり







 *ガリャルドは
    いずれの闘牛場でも
       不敵な蛮勇を発揮したり







 *ガリャルドは
   骨休みの日には ドニャ・ソールに
     思いを馳せていたり








                                    彷徨い人 中島孝夫