『 アルハンブラ物語~7 』を詠む 中島孝夫
ワシントン・アービング 著 平沼孝之 訳
『 CUENTOS DE LA ALHAMBRA-7 』 Washington Irving
スペイン語訳:アントニオ ドゥケ ララ
2022年11月12日(更新)
アルハンブラ宮殿 グラナダ

≪アルハンブラ物語~7≫ 
CUENTOS DE LA ALHAMBRA 7
~『アルハンブラ物語~片腕の総督と公証人』~

EL GOBERNADOR MANCO Y EL NOTARIO





 *  アルハンブラ城砦に
     豪胆な老騎士が
       守備隊司令官としていたり

            En la Alhambra
        un viejo caballero intrépido
        era el encargado
        de la guarnición.
1






  *  この老騎士は
    戦争で片腕を失っていたので
     <片腕の総督>と呼ばれていたり

        Este viejo caballero
        perdió un brazo
        en la guerra,
        era llamado
        “El Gobernador Manco”

2






 *  老騎士は
    この呼び名を歴戦の勇士の証と
      受け取り誇りにしぬ

        El viejo caballero
        recibía este apelativo
        con orgullo como señal
        histórica y de valentía.

3






 *  彼は大きな口ひげを捻り上げ
    出征用の長靴をはき
      長き剣を腰に吊るしていたり

        Tenía unos largos bigotes
        enroscados hacia arriba,
        calzaba unas botas
        de campaña,
        a la cintura llevaba
        una larga espada.
4






  *  彼は自負心が強く
    格式を重んじ<総督>の特権を
      神聖犯すべからざるものと考えぬ

        Era soberbio y puntilloso
        tenaz guardador
        de sus privilegios
        y dignidades.
5






  *  彼はアルハンブラは
    王家直轄の建造物にして領地と主張し
      公税の取立てに応じなかりけり

        Bajo su mando se
        cumplían con rigor
        los fueros de la Alhambra
        como residencia
        y propiedad real.

6






 *  彼は 
    高位の訪問者以外 刀剣 杖一本も
      携行を許さなかりけり







 *  騎馬で
    訪れし者には 正面の前で
      下馬させていたり







 *  アルハンブラの
    丘陵地は グラナダ市の
      ど真中にありたり







 *  グラナダ市の
     行政長官にとり
       彼の管轄区域の中に...







 *  アルハンブラの如き
     治外法権の地が存在することは
       都合が悪かりけり







 *  老総督は
     王室直轄の権限と
       治外法権を主張しぬ







                  彷徨い人 中島孝夫