『 アルハンブラ物語~5 』を詠む 中島孝夫
ワシントン・アービング 著 平沼孝之 訳
『 CUENTOS DE LA ALHAMBRA-5 』 Washington Irving
スペイン語訳:アントニオ ドゥケ ララ
2022年1月20日(更新)

≪アルハンブラ物語~5≫ 
~アルハンブラの薔薇の伝説ー第3部~

ALHAMBRA -5-
LEYENDA DE LA ROSA DE LA ALHAMBRA






 * フェリーペ王は
    グラナダ滞在を打ち切り
      王一行は出立しぬ

        El Rey Felipe
        interrumpió su estancia
        en Granada
        y partió con su cortejo.
84






 * 王族の
    行列は「裁きの門」を
      続々と出行きたり

        Los miembros
        de la comitiva del Rey
        salían uno tras otro
        por la Puerta de la Justcia.
85






 * おばは
    行列の最後尾が
      見えなくなるまで佇みいたり

            La tía esperó
        hasta que desapareció
        la cola de la comitiva.

86






 * おばは
    塔まで戻り来た時
      己の眼を一瞬疑いぬ

            La tía
        cuando volvió a la torre
        durante un instante
        dudó de lo que veía.
87






 * 庭の
    潜り戸の所に 一頭の
      アラブ馬が繋がれいたり

            En el portillo del jardín
        había amarrado
        un corcél árabe.
88






 * 庭には
    あでやかな刺繍入りの
      宮廷服を着た若者が...

        En el jardín había
        un joven vestido
        con traje de corte
        con un encantador bordado.
89






 * 若者は
    ハシンタの足許に跪いて
      別れを告げていたり

            El joven estaba arrodillado
        a los pies de Jacinta,
        se despedía.

90






 * 若者は
    ハシンタに別れを告げ
      垣を跳びこえ 馬に跨りぬ

        El joven
        se despidió de Jacinta,
        traspasó la valla,
        saltó al caballo.

91






  * ハシンタは
    若者に去られ 悲嘆にくれ
      涙を流していたり

            Jacinta
        al partir el joven
        llena de angustia y dolor
        irrumpió en llanto.
92






 * ハシンタは
    おばの腕の中に身を投げ
      すすり泣き涙を流しぬ

            Jacinta
        se lanzó en brazos
        de la tía
        rompió en sollozos y lágrimas.
93






 * ハシンタは
    泣きつつ言いぬ"私どうしたら...
      あの人が行きてしまいて!“







 * "あの人とは
     もう二度と お目にかかれないのよ、
      行きてしまいたわ!“







 * おばは
    ハシンタに尋ねたり ‟行きてしまいた?
      誰が行きてしまいたのかね?“







 * "おまえの
     足許に跪いていた若者は
      一体誰なのかね?“







                   彷徨い人 中島孝夫